http://terukiokamoto.com

【日報】0123

あけましておめでとうございます。

 

前年度は10月途中から制作を常に3本以上持っているような状態で文章を書かなくなり、そのまま離れてしまっていました。

 

もう新年も始まってだいぶ経ってしまっていますが、心機一転して今日から書ける日だけでも、本当に少しずつ日々勉強したことをつけていこうと思います。

 

続きを読む

制作集中期間の振り返り① 京都公演「Ripples Out」について

お久しぶりです。おかもとです。
 
京都での公演、アートパフォーマンス作品の発表、とある街とコラボレーションした展覧会の企画、イベントの出演依頼2件、が1ヶ月のうちに詰まっていました。準備期間から含めると9月の前半ほどから、記録をしたり整理をしたり、いわゆる「未来のことを考えるモード」に脳みそを切り替えられませんでした。
 
4月〜5月前までがずっとウンウン悩んでいた時期で、めちゃくちゃ考えた分5月〜7月は効果的に勉強でき、9月〜10月はその集大成的な形で大きな作品をいくつか出せた、と思っています。また手が空いた今こそ、ちょっと凹むくらい考える必要があるのでしょう。方向を修正し、次の成長につながるとても大事な期間なのだと思います。
 
今もまだ会期中ですのである程度緊張状態ではありますが、手は空きましたので改めてちゃんと振り返りを行っていきたいと思います。
 

みなとメディアミュージアムが終わりました

出店させていただいた、みなとメディアミュージアムが終了しました。

 

MMM | みなとメディアミュージアム

 

本日作品を撤収し、僕の「初めての展示」が完了しました。

 

いくつか振り返りを行おうと思います。

 

続きを読む

みなとメディアミュージアムに出展しております

お世話になります。岡本です。

大人気なくめちゃくちゃ授業をとりまくっていたため学期末の制作の量が凄まじいことになっていた+京都公演の準備+以下の展示の準備で7月後半からとんでも忙しくなってしまい、週に2日ほどしか自宅に帰らないような生活が続いたため更新できずにいました・・・。本当に申し訳ありません・・・。

 

一番忙しかったのはこちらの準備です。

 

MMM | みなとメディアミュージアム

 

続きを読む

「ホスピタルアート」の可能性

ホスピタルアートと言う分野があります。
 
 
 
名前をちゃんと聞いたことはなかったのですが、病院にクラウンが入ったり、アート作品を設置したりと言うことがある、それが患者や職員の心の安らぎになっている、そういった取り組みの形態がある、と言うのは知識として知ってはいました。