脱サラ芸大生 今週の週報 20170430

お疲れ様です、おかもとです。
今週の週報をお送りいたします。
 

 

 
◼︎タスク-------------------------------------------------------------------------------------
・現代美術表現
マケットの制作
 
・パフォーマンス論
「1分間」パフォーマンス 実演
 ー脈拍を60回にあわせるパフォーマンスを披露
「鏡」をテーマにした作品 制作
 
・復興デザイン
当該地域の課題リサーチ
発表資料まとめ
 
・公募①
進捗なし
 
・公募②
出願完了
 
・新しいビデオ
プランニング
コンテ作成
 
修士2年のアクションプラン作成
 
・proccessing学習
ランダム
for文の基礎
画像の使用
 
 
◼︎来週のタスク---------------------------------------------------------------------------
 
・現代美術表現
素材を仕入れ
 
・パフォーマンス論
鏡のパフォーマンス実演
 
・復興デザイン
発表資料まとめ
 
・公募①
現地訪問をいつにするか決める
 
・公募②
応募を完了させる
 
・ビデオ
撮影
 
・アクションプラン完成
ー能力のリストアップ
ー作品スタイルについて
 
・ギャラリーリサーチ
・公募リサーチ
 
◼︎所感-------------------------------------------------------------------------------------
 
・・・・・
今週はアクションプラン作成に集中しました。24ヶ月しかないうちの貴重な1ヶ月が終わってしまったわけです。生活を作ること、リズムを作ることは確かに大事ではあるもののそれでももしかしたらもう少し色々できたのかもしれないと後悔の念は強いです。
 
ただ、会社に勤めていた頃を振り返るとアクションプランを作るのに1ヶ月くらいはかけていたので、今の時点でこれに気づけて一番最初の月にそれを考えられたのはむしろ大きな幸運だったかもしれません。
 
・・・・
 
尊敬している方々の具体的にどこを尊敬しているのか、その成功要因は僕が思うにどこだったか、ライバルとして見ていきたい人たちは誰で、どんな点なのか、徹底的に言語化し、その上で自分の出したい価値とはなんなのかを考え、そのスローガンを作成、価値を出すための能力とタスクのマッピングを行いKeynoteに落とす、という感じで、考える事によって自分の位置を確認できる。それはサラリーマンをやっていた頃のフレームワークで、、本当に一度働いておいてよかったなぁと思うことが多いです。
 

f:id:llllki:20170501014438p:plain

この1枚だけで2日程かかった。。。

内容に関しては実名なども入ってしまっているので、そのままではとても外に出せたものではないかと思うのですが、どこかでお見せできたらいいなと思っています。
 
・・・・
 
ポートフォリオプレゼンテーションで今までやってきた作品をプレゼントしてきたのですが「紹介してくれた作品には、現代美術として大事なキーワードが3つ、しっかり入っていますね」と先生に言っていただけて本当に嬉しかった。
 
その3つが全て僕の意図して狙ったものではなかったけど、そう言う風に見てもらえるように設計すればそう言う風に見てもらうことが可能だということがわかったわけです。やっとスタートラインに立っていいよと言われたようですごく救われました。
もちろんここからが本当の戦いなのだけど、そう言っていただけることで戦う自信が出る、自信が出ると行動できる、行動できると変わる、わけで、僕にとってはとても大切なきっかけになりました。
 
・・・・
 
自分との約束を守っていかなければならないと思いました。
時間に余裕がある人間だからこそ、朝は決めた時間に起き、朝ごはんもちゃんと食べる、毎晩軽くでも筋トレとストレッチをする、と言ったことを守っていきます。自分との約束を守るとしっかり生きているという自信が湧き、精神が健康になり、より素直にたくさんのものに感動できる心が作れる気がしています。今はいつもの通学路にすら毎日感動できるほどの柔らかい心を作れています。
昔は仕事を介した他人との約束があったから、自分の立っている感覚は他人が教えてくれていました。今はこういう立場だからこそ、アクションプランの作成もそうですが、しっかり自分の足を確かめ、むしろ余裕を大切にした生活を心がけたいと思っています。
 
・・・・
 
結局は自信、ということなのかな
 
 
-------------------------------------------------------------------------------------
 
 
以上です。
今週もお疲れ様でした。
来週も宜しくお願い致します。