脱サラ芸大生 今週の週報 20170528

お疲れ様です、おかもとです。
今週の週報をお送りいたします。

 

 
◼︎タスク-------------------------------------------------------------------------------------
 
◆授業
・現代美術表現
生地の裁断
ミシンの使い方把握
 
・復興デザイン
作品コンペ 資料作成
作品コンペ 資料発表
 
◆24 Packages
・公募①
プロトタイプを作ってみる
 
・パフォーマンス作品「REI
全体設計まとめ直し
 
・新作
予算策定
人員把握
チーム作り開始
 
◆自学
・processing学習
・公募リサーチ
 
 
◼︎来週のタスク---------------------------------------------------------------------------
 
◆授業
・現代美術表現
1着作る
 
・復興デザイン
作品コンセプトの取りまとめ
 
・造形技法1
ポートレート撮影課題
 
◆24 Packages
・公募①
プロトタイプ完成
 
・パフォーマンス新作
プロジェクションテスト
 
・ギャラリーリサーチ
・公募リサーチ
 
◼︎所感-------------------------------------------------------------------------------------
 
展示させていただけることになったアートイベントが動き始めました。木を切ってくっつけたり、という初めての作業をしています。ここまで手を使って何かを作るという作業をやってこなかったのですがすごく人間らしいと言うかなんというか、、いいですね。すごく人間らしい気持ちがします。
 
また、これまでモノとして作ったものが少なかったからだと思うのですが、実際にそのものを目の前にすると「これを人が作ったんだ」という、リアリティをすごく込められている気がします。とにかく作るということが楽しい。
 
・・・
 
2年で結果を出すのは難しそう、ではあります。それはひとえにアートの世界に受け入れられる「僕のスタイル」ができていないから(漠然とした言い方ですが)というのが大きくあるかと思いますので、まずはとにかく本を読んで勉強というのを積極的にやっていこうと思います。実際のところ、そうしてこの2年で何かのスタイルが見つかればいい、くらいの速度かもしれません。
 
・・・
 
ローベル・ルパージュという舞台演出家の「887」という作品が大好きです。演劇は僕は好きではないので、相方の山田くんに絶対にいけと言われて見に行ったのですが、あの演劇独特のわざとらしさもなく、ストーリーも素晴らしく、何よりも優に60は超えているローベル・ルパージュの存在感が、それだけで本当に感動するほど圧倒的でした。
 
僕もその時、60歳まではやる、作り続けるぞ、と決意したのを思い出しました。
 
そこから見れば2年など。
・・・
 
とはいえ現実どうやって生きるのか問題は残りますので、それも踏まえたバランスでもう一度プランを組み直していきます。
しかし法要、結婚式、などなど仕方がないことではありますが最近移動が多すぎて疲弊している気がしてそれはよくないなぁ。
 
-------------------------------------------------------------------------------------
 
 
以上です。
今週もお疲れ様でした。
来週も宜しくお願い致します。